めちゃくちゃ単純です。 PS3コントローラはBluetoothで通信しますので、ArduinoにBluetoothを受信できるパーツ(Bluetoothドングル)を接続すれば終わりです。 作業4 PS3コントローラの接続; 作業5 PS3コントローラからの入力の表示; おわりに システム構成. 突然ですが、ラジコンを作ってみたいと思ったことはないでしょうか。今日は、プレイステーション3(以下、PS3)のコントローラをつかって操作できるラジコンの作り方をご説明します。Arduinoという小型のコンピュータとPS3コントローラを無線で接続して、ラジコンにつかえる無線モジュールを作成します。, PS3コントローラはBluetoothで通信しますので、ArduinoにBluetoothを受信できるパーツ(Bluetoothドングル)を接続すれば終わりです。ただし、Bluetoothドングルは直接Arduinoに接続できないので、USBホストシールドというものを利用します。, また、今回使用するUSBホストシールドは、一般的なArduino UNOには対応しておりません。Arduino Mega 2560を使用します。, Arduino、ホストシールド、ドングルについては全てAmazonで購入しました。Bluetoothドングルは、何を使っても良いというわけではなく、対応しているものとそうでないものがあるようです。, をモータードライバとして使用しました。この方法は、また別の記事でご紹介できればと思います。ちなみに、こちらの「ELEGOO UNO キット レベルアップ  チュートリアル付 uno mega2560 r3 nanoと互換 Arduino用」という商品は、L293DとArduino UNO R3を含む、多くのパーツがセットになっており、大変おすすめです。, さっそく組み立ててみましょう。まず、私の購入したホストシールドは、使用する電圧に応じて適当な部分をハンダブリッジする必要がありました。, 以下の写真の通り、VBUSの5Vと、GND付近の3.3Vと5Vの、計3か所をハンダブリッジします。, では、Arduinoとホストシールドを接続しましょう。6ピンの位置をしっかり合わせて差し込みます。, 私の購入したホストシールドは、若干質がいまいちで横から見ると少し傾きましたが、まあ気にしないことにします。, Arduinoの公式サイトから、Arduino IDEをダウンロードします。最新版でないと、エラーになることがありますのでご注意ください。※私は1.8.7でエラーが出て、1.8.8に変えたところ成功しましたその後、ホストシールド用のライブラリを追加します。IDEを起動し、, USB HOST などで検索すると、USB Host Shield Library 2.0というものが見つかりますので、こちらをインストールします。, 最後に、PS3コントローラからの入力をPC画面上に表示しましょう。Arduino IDEで、シリアルモニタを開けば入力が表示されるはずです。, 文字化けしている場合は、右下に表示されているbpsがプログラム(おそらく115200 bps)と合っていないことが考えられるので、修正してください。, このように、Arduinoは非常に簡単にPS3コントローラと接続することができます。, 私自身、初めて無線通信用のモジュールを作ってみましたが、このシンプルさに感動しました。, 高校生のときにこれを知っていれば、もうすこしまともなロボットを作っていたかもしれません、、今後も、気が向いたら電子工作の記事も上げていきたいと思います!それではまた!, 修士1年の秋に外資系企業の内定を獲得し、人生安泰かと思われたのも束の間。 [検索開始]を選ぶ。 PS3™が電波を受信できる範囲にあるBluetooth®対応機器の一覧が表示されます。 6. PlayStation(R)3のコントローラを無線で接続中は、Bluetooth機能搭載ヘッドホンなどのA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)のBluetooth機器を使用することはできません。同時に使用すると音声が途切れることがあります。 DualShock 4 や Xbox Wireless のワイヤレスコントローラを iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Mac にペアリングする方法をご案内します。 修士2年の4月に大学院のブラックなプロジェクトで精神を病み心因反応を発症。, ラジコンを作ろう!ArduinoとPS3コントローラをBluetoothで接続する方法, 「ELEGOO UNO キット レベルアップ  チュートリアル付 uno mega2560 r3 nanoと互換 Arduino用」, USB(Mini-B - Standard-A)ケーブル ※コントローラをホストシールドと接続するためのもの, ちょっと待って(私は3分くらい待ったが、こんなに待たなくていい気はする)、PS3コントローラを抜く. iPhoneの「設定」からBluetoothをオンにしたら、次はコントローラーのBluetoothをオンにして、ペアリングしましょう。その状態がiPhoneとコントローラーがつながっている状態、ゲームで使える状態ということになります。 iPhone以外のデバイスで利用する方法とは. 5. 登録したい機器を選ぶ。 パスキーを入力すると、機器の登録(ペアリング)が完了します。パスキーを必要としない機器では、パスキーの入力は不要です。 完全対応ではなく汎用のBluetoothゲームコントローラ扱いではあるものの、PS3とペアリングして電源ONや基本的な操作が無線でできるようになります。